注目キーワード
  1. 楽天
  2. M1 MacBook
  3. YouTube
  4. AirPods
  5. ゲーム

インキーをしてしまった話

事故は猛暑日に

…今日は最高気温36度のイカれた猛暑日みたいだったけど、こんな休みの日はホームセンターに行きたいよね。

ということで、愛車のルーミーで買い物に向かったそこで事故は起きた。

ドアロックOK…解除はなんでNG

あまりにも暑く、スグに済む買い物だったので、車のエンジンとエアコンをガンガン効かせておく為に、スマートキー(リモコンの鍵)を車の中に突っ込み、メカニカルキー(スマートキーから抜ける物理キー)で車のドアロックをしたまま店内へ。

買い物終了後、車に戻ってメカニカルキーを刺して回してドアロック解除…にならない!なんで!?

誰か助けて!;;

鍵を回した時の重い感触に違和感を覚えつつ、色々と試行錯誤。

鍵を回しながらドアレバーを引っ張ったり、鍵を挿す深さや回す角度を変えてみたが…駄目っ…。

実は過去に2、3回程、同様にドアロックが解除されない経験をしていた為、はじめの内はそこまで焦っていなかったが、一向に解除されない状態が続いてはじめて「ヤバイ」と思い始めたが、パンピーに何ができる?いや無理。

専門家に電話をすることに。

ディーラーとJAFはどっちがお好き?

以前、JAFにお世話になった時は現着まで2時間くらい掛かったので、駄目元でディーラーに連絡してみることにした。現状を説明すると「お手上げ」とのこと。結局JAFだ。

でも今回は1時間くらいで来てくれるとのこと。このままだと熱中症になるので、JAFが到着するまでは隣のスーパーに緊急避難することにした。

気の良いおっちゃん好き

スーパーでドリンクを購入してイートインコーナーで待っていると、JAFからの連絡で到着したとのこと。

スグに車へ向かうとおっちゃんが居た。予定より10分早かったし。

サイコーか?と思いながら現状を説明すると、気さくに話をしながら運転席の扉を広げ、隙間から金属の棒を使用して運転席のパワーウィンドウを操作して閉じ込みは解除された。プロだなぁ。

そしては開かれた

免許証やらJAF会員証やら提示して、サインを書いて手続きは完了。ありがとう、おっちゃん。

一応、「こういったケースって良く起こるんですか?」と聞いてみると、「このケースは稀」と言われた。

その後、ディーラーの担当とも話をしたのだが、やはりこのケースでの問い合わせは無いらしく、私の“エンジンかけっぱロック術”はマイノリティであると証明されてしまった。

実際、ディーラー担当曰く「裏技的なもの」らしかったので、今後は使わないように気をつけよう。

今回の事故で得た教訓みたいなもの

①JAFは大事。備えれば憂いなし。自分が注意してても時には理不尽が降りかかってくる。

②スマホのJAFアプリがあれば、電話がなくてもメッセージでやりとができるらしいし、位置情報を送れるのでよりスピーディーな問題解決をすることができるかも。

③自分でできないことは無茶しない。餅は餅屋。下手したら鍵壊してたかも。