注目キーワード
  1. 楽天
  2. M1 MacBook
  3. YouTube
  4. AirPods
  5. ゲーム

【定期的に訪れるやつ】作業環境を見直したい【雑記】

簡単に言うと↓こういうこと。

現在の環境

現状:iPad Pro 12.9インチ + MagicKeyboard2(Bluetooth接続) + iPhone SE(2020)

実際に行う作業内容

主にブログを書くことがメインとなっており、行う作業としては、

  • 情報収集のためのウェブブラウジング
  • ブログやメモのための文字の打ち込み
  • 画像編集
  • 写真撮影

あたりがメインとなってくる。

現状の問題点

問題点は実はそんなに多くないのだが、大きな一つの問題として『iPad に接続している MagicKeyboard2で突然文字入力を行えなくなる』という点がある。

これが厄介で、発生原因も復旧理由もまったくもって不明。

問題が起こる前にスプリットビューやアプリの切り替えを頻繁に行ったりしているとなることが多い気がする。直るタイミングに関しては全くわからない。再起動をすれば確実に直るが、時間がもったいない。

ということで、効果的な対策方法・復旧方法が無い以上、現在の環境を変えるのが望ましいという結論。

現実的な改善案

①iPad用の入力デバイスをMagic Keyboard2から変更する。具体的にはiPad用のMagicKeyboardとか、Keyboard Folioとか。低コストに抑えられる反面、文字入力や手書きに対するデメリットが生まれる可能性がある。そして低確率とは思うが根本的な問題が解決できない可能性も。

②iPadを辞めてM1チップ搭載MacBook Airを購入して使う。ただし出費がスゴい。Mac上でアプリを動かせるという遊び要素には惹かれるのだけど…

③出先で作業をしないで自宅(iMac)でのみ作業を行い、自宅以外では情報収集程度に留める。コストが全くかからない点は良いが、自宅のみでの作業となると気分転換等を行うのが難しくなる。たまにマックでコーヒーを飲みながら作業をしたりとか出来ないのが寂しい。

理想的な環境

①M1チップ搭載Macbook Air + iPhone12 Pro Max(もしくはiPad mini + iPhone12 mini)

②M1チップ搭載Macbook Air + iPad mini + iPhone12 mini

③iPad Pro 12.9(iPad用Magic Keyboard) + iPad mini + iPhone12 mini


やはり現実的にはフリマ等でKeyboard Folioを安く購入するのが良さそうな気はする。

ただしタイプ感に関してはやっぱりMagicKeyboard2 の方が上だし、自宅でも同じキーボードを利用しているので、そういう意味ではiPadのアップデート等で今の状態が直ってくれるのがベストだと思う。

ということでAppleさん、なんとかしてください。