注目キーワード
  1. 楽天
  2. M1 MacBook
  3. YouTube
  4. AirPods
  5. ゲーム

【神アプリ】楽天ペイアプリで出来る事

まじ神アプリ

まだ使ったことの無い方もいらっしゃると思うので、楽天ペイアプリで何が出来るかを書いていきます。

楽天ペイは、どんどんと勢いを増しているコード決済の中の一つで、運営元が楽天のサービスです。

主に出来ることは3つで、支払い・楽天ポイントカード機能・送金が利用可能です。

楽天キャッシュや楽天ポイントから支払い

楽天ペイ対応店舗において、楽天キャッシュや楽天ポイントを元手に支払いをすることが出来ます。

便利なコード決済で還元率も高い。期間限定ポイントも使用可能。使わない理由が無い。

意外と高い還元率

基本的にお支払い時は1%の還元率となっており、還元率そこそこのクレジットカード並み。そして、楽天キャッシュは楽天カードでチャージすると0.5%還元されるので、楽天キャッシュからのお支払いの場合は合わせて1.5%の還元率へとすることが可能です。

また、楽天ポイント加盟店+楽天ペイ対応のお店であれば、楽天ポイントカードを提示分のポイントも貯まるので、合わせて最大2.5%程度と更にお得となります。

もちろんポイントからの支払いでも1%の還元率となります。

もう一声挙げると、街での楽天カード利用でポイント2倍は現在楽天ペイも対象となっていいます。毎月楽天市場でのお買い物をされる方は是非エントリーを!

実店舗だけじゃなくネットショッピングでも使えるぞ

楽天の期間限定ポイントを利用可能!

そして…楽天ペイの最大のメリットは期間限定ポイントを支払いに充てる事が出来る点です。楽天市場をある程度利用したことのある人なら分かると思うのですが、

期間限定ポイントは、楽天市場で利用するとポイント還元率が落ちるし、期限が約1ヶ月ちょっと程度。そしてEdyへのチャージも出来ません。楽天ポイント加盟店でポイント払いとして使うのがコスパが良かったのではないでしょうか。

そんな中で現れた楽天ペイは期間限定ポイントも利用可能なので、楽天経済圏での生活をしている人の必須アプリと言っても過言ではないでしょう。

どんどん利用可能なお店が増えているので、楽天ポイント+楽天ペイがあれば相当数の店舗で期間限定ポイントの消化が可能となっています。

楽天ポイントカードとして利用可能

マクドナルドとかツルハとかで良く使う

また楽天ポイントカードとしての機能も持ち合わせており、登録さえしておけば楽天ポイントとして利用することも可能です。

財布を持ち運ばなくても、スマホだけで完結出来る素晴らしい機能ですね。

楽天ペイアプリから利用でできる「ポイント払い瞬間チャージ機能」を使えば、支払い時にポイントが不足していても自動的に楽天キャッシュにチャージをして支払いに充てることが出来るので、ホントに財布要らずです。

ポイント払い瞬間チャージに関してはこちら↓のエントリーで解説しています。よろしければどうぞ。

楽天キャッシュ同士での送金も可能

送金機能は使う機会があんまり無い

そして楽天キャッシュの残高を送金することも出来ます。手数料無料です。

こちらの公式サイトで説明がありますが、送金は楽天ペイアプリから行い、受け取りは楽天ペイアプリやウェブから行えるようです。

Androidなら「楽天ペイのSuica」も使える

iPhoneユーザーには現状無縁な話

現状Android端末専用の機能なのですが、楽天ペイアプリから使えるSuicaの機能もあります。楽天通常ポイントから「楽天ペイのSuica」にチャージして利用を出来るようで、楽天通常ポイントの使い道が更に広がりますね。


というわけで、楽天ペイに関する解説でした。

楽天ペイ・楽天ポイントを使えるお店はどんどん増えているので、更に便利になっていくのは楽天経済圏利用者としてとても嬉しい限りです。

もはや生活の一部

最後までご覧いただき、ありがとうございます。