注目キーワード
  1. 楽天
  2. M1 MacBook
  3. YouTube
  4. AirPods
  5. ゲーム

【改悪】楽天モバイルが月額0円終了へ…

本当に楽天の改悪は攻撃力高すぎる…(瀕死)

楽天モバイル月額0円終了のお知らせ

つい昨日に知ったのですが、5月13日くらいに楽天モバイルが月額0円を終了することを発表していたんです!
これは衝撃的ですね!

詳しくはこちら:「Rakuten UN-LIMIT VII」への自動移行のお知らせ

2022年7月からはじまる『Rakuten UN-LIMIT VII』において、1回線目のユーザーも最低で月額980円(税抜)がかかる様になります。
(既存ユーザーに対してはポイント還元等で実質0円となる様な移行期間を設けるとのこと)

決して回線品質が高くない楽天モバイル。
数少ないメリットであった月額0円が無くなってしまうのは非常にショックです…

ただ、それとは別に楽天市場でのメリットが増えるらしいのですが、とは言え「0円だから契約していた」という人にとっては必要のない存在となるでしょうね。

ahamo、LINEMO、povo等にユーザーが流れるのは恐らく間違い無いでしょう。

今まで散々楽天市場の改悪をして、それで浮いたコストを楽天モバイルに回していたと思っていたのですが、まさかの楽天モバイル自体も改悪するとは思っていませんでした…

もうちょっと回線品質をどうにかしてからの方がよかったのでは…?
楽天モバイルとpovoとワイモバイルを使っている私としては、楽天モバイルの回線品質は本当に良くないと肌で感じています。

これから楽天モバイルに契約するのを考えている方に対しては
「サブならまだいいけど、メイン回線にするのは絶対にやめておけ!0円ならともかく…」と声を大にして言いたい。

楽天モバイルの移行期間について

既に楽天モバイルユーザーの場合、2022年7月1日から2022年10月31日までの4ヶ月間が移行期間となります
移行期間の月データ使用量が1GB未満の場合は、実質無料となる様です。

7月と8月の利用料金は今まで通りで、9月と10月に関してはRakuten UN-LIMIT VIIの金額が適用になるものの、最低利用料金の税込1078円分の期間限定楽天ポイントが付与されるみたいです。

楽天モバイルのSPUが+2倍に…改良?

ということで、上で少し触れた「楽天市場でのメリット」なのですが、楽天モバイルのSPUが条件付きで+2倍に改良となります。

条件は楽天モバイルに契約していると+1倍で、更にダイヤモンド会員の場合は+1倍となります。

それぞれの上限は1000ポイントなので…
ん…?1000ポイント…?

いや、改良じゃないコレ!改悪だ!!

 

現行の楽天SPUにおける楽天モバイルの月間獲得ポイント上限は5000ポイント!

 

だって今までの上限は5000ポイントですよね?
それを「それぞれ上限1000ポイント」ということは2000ポイントしか獲得できないことになります。

この記事を書く前まではすっかり騙されていましたが、これって間違いなく改悪ですよ!
少なくとも私にとっては!何しれっと改悪してんの!?

月に10万円くらい楽天市場でお買い物をする人にとってはベストな条件だと思いますが、10万円を超えるお買い物についてはポイントが貰えないので、楽天市場ヘビーユーザーにとっては改悪としか言えないでしょ…!


どんどん改悪に向かう歩を止めない楽天はある意味凄いと思います。
そのうち、「楽天市場改悪の歩み」みたいな記事書こうかな…