注目キーワード
  1. 楽天
  2. M1 MacBook
  3. YouTube
  4. AirPods
  5. ゲーム

【ようやく到着】楽天モバイルでiPhone 13 Proを購入した話のまとめ

先日、ようやく楽天モバイルからiPhone 13 Pro 256 GB シエラブルーが届きました。

予約してから到着するまで大体1ヶ月以上待ち、ようやくの受け取りとなりました。

そんな今回のiPhone 13 Proを購入〜受け取りまでの色々とあった騒動をまとめてみました。

①iPhone 13 Pro 256GB シエラブルー を間違って購入

シエラブルーは良い!

2021年9月21日に予約購入をしました。というか「してしまった」と言う方が正しく、そもそも買うつもりがなかったのです。

というのも、いつ到着するのか確認をしたくて購入のフォームを進めていたのですが、まさかあの画面で注文完了になるとは思わず…といった流れです。

後々調べたらキャンセルをすることも可能だったので、これに関しては9割9分自分のミスとなります…。

ということで、メチャクチャ気になっていたけど、iPhone SE(2020)もまだ使用して1年ちょっとしか経過していなかったし、お財布事情も大変なので、様子見だけしようとしたら間違って購入まで進んでしまったと言う感じ。

②楽天モバイルからいつまで経ってもiPhoneが発送されない。

いつの間にか出現した「未定」アピール

「予約開始日から3日くらい経過してしまったから、当日受け取りは無理かな〜」くらいで考えていた時期が懐かしいです。

ちなみに予約開始日が2021年9月17日くらいで、実際に予約したのが2021年9月21日、iPhone 13シリーズが発売されたのが9月24日です。

そして待ちに待って、iPhoneの発送連絡が来たのが10月20日です。その間約1ヶ月。
そもそも、注文完了の段階で「○月×日の発送予定です」や、最低でも「人気となっており発送日は未定となっております」等のメールは送るべきだと思うのですが、楽天はこの1ヶ月近い期間何も連絡をよこさず、楽天モバイルのマイページにある進捗状況でも「お届け準備中」の表示が変わることはありませんでした。

この顧客に対して全く寄り添わない楽天の姿勢には流石に腹が立ち、1ヶ月経過したら消費者ホットラインに連絡しようかとしていた直前に発送連絡メールが来たのである意味残念な結果ではあったのですが…

③楽天モバイルの顧客に対するサポート体制がひどい

F○uk You!! の間違いじゃないですかね…?

iPhoneが到着するのを待っていた間の出来事。

正確には発売後1週間経過した9月28日でしたが、余りにも楽天からの連絡が何も無いのでこちらから問い合わせを行いました。

というか、発送されない事を理由としてキャンセルをしようかと思って調べていたら、どうもキャンセルする為の専用フォームがあるらしいので、そちらで手続きを行ったら「フォームからキャンセルできねーから、チャットでキャンセルしてな〜」というメールが届きました。

というか、かの大企業である楽天さんのメールの件名が空っぽなんですが、どうなってるんですかね…?
迷惑メールと間違われても仕方ないぞ…?

そして、過去に数回記事にはしてきたので、一言で言うと「客の足元を見ている」かの様な楽天モバイルのカスタマーサポートの対応により、結局はキャンセルまで漕ぎ着くことは出来ませんでした。

返金はいつになるかわからない、ポイントもいつ返すかわからない、期間限定ポイントの場合は期限が切れたらポイント失効する、ポイントの有効期限は教えられない…
控えめに言ってクソ以下。

④佐川急便の荷物の時間が指定できない問題

が期待される「受取人確認サポート」
これから体制が整うことが期待される「受取人確認サポート」

ここからは楽天モバイルからiPhoneの発送連絡が来てからの問題なのですが、

今回「受取人確認サポート」という佐川急便のシステムによる、対面で本人確認書類を確認してから荷物の受け渡しをするという受け取り方法で、これがTwitter上でも多くの人が書かれていた様に、かなりの問題が起きていた様子。

問題の詳しい内容は「本人確認できずにiPhoneを持ち帰られた」と言うもの。その確認できなかった内容が「番地」と「ー(ハイフン」が違うとか、旧字体だと登録出来なかった為に別の字体にしたらNGだったとか、中には全角と半角スペースが違う(流石にコレはガセか?)という内容まで。

私自身はその問題に関しては躓くことなくクリアできたのですが、「荷物の時間が指定できない」点に関しての方が問題だと思いました。

というのも、私は結構不定期な時間での仕事を行なっていますので、受取人(私)が確実に居る時間帯を指定することができない上に営業所での引き取りも不可能というのは、確実に受け取れるという保証が無いので不安でしかないのです。

しかもそういう時に限って、ドライバーに何度も連絡をしたけど一向に電話に出る気配がありませんでした。

これは流石に色々と問題あるなぁと思ったので、佐川急便のWebフォームで問い合わせをしたら、1時間も経過しないうちに電話連絡で応対をしていただき、こちらが受け取り可能な日時を伝えたあと、連絡した当日に受け取りをすることが出来ました。

無事に届けてくれてありがとうやで、佐川急便さん!

その電話でのやりとりの際には「受取人確認サポートの体制が整っていおらず申し訳ありません…」といった感じの謝罪のお言葉を頂きましたので、恐らく似た様な内容により今回の楽天モバイルiPhoneの配送が上手く行っていないという点が浮き彫りに。

そして最終的には佐川急便さんはとても好印象に対応してくれたのに対して、楽天モバイルのサポートは余りにも酷すぎるという悪印象が私に植え付けれらる結果に。


あぁ〜、疲れたわぁホンマに

ということで、このiPhone13 Pro騒動は一生私の記憶に残ることになるでしょう。

楽天にはもうちょっとユーザーに寄り添った対応を、佐川急便さんには受取人確認サポートをもっと整備をして良いサービスへとして頂きたいです。

といったところで、今日はここまで!